スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マザー・スパイダー】

mushi.jpg

《マザー・スパイダー》を特殊召喚することを狙いつつ戦っていくデッキ。
《アヌビスの呪い》《進入禁止!No Entry!》《もの忘れ》で相手のモンスターを守備にして相手の攻撃を防ぎ、返しのターンで《マザー・スパイダー》SSしたり《スパイダー・スパイダー》でビートできたりすると嬉しい。
《マザー・スパイダー》をつかうにあたって、自身の墓地の昆虫以外のモンスターを除外して条件を整えるっていうスタイルもあったんですが、まどろっこしいので昆虫族で統一。
種族統一ということで《一族の結束》で打点強化。
また、エクストラにまともな昆虫族モンスターがいないので《オレイカルコスの結界》を採用。

《トリオンの蟲惑魔》はサーチ力と伏せ除去と地味な耐性を持つハイスペックな昆虫モンスターなので採用。
《カードカー・D》が採用できない中、能動的に召喚サーチができるこのモンスターは貴重です。
また、《ハチビー》+《ワーム・ベイト》もドローエンジンとして採用。
若干不安定ですが、貴重なドロー加速できる昆虫族なのでありがたく使っています。

手札誘発として《増殖するG》と《飛翔するG》のゴキブリ2体を採用。
これらを採用して種族統一の体を保てるのは昆虫族の利点ですね。

《ピンポイント・ガード》か《リビングデッドの呼び声》かはいまだに悩み中。
このデッキでは6:4でピンポイントが勝ってるって今のところ思ってるのでので採用してます。

まあ、こんなかんじです。


スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ゼロ・ガードナー改

zero2.jpg

ドローソースが豊富なため《強欲で謙虚な壺》での手札の質を上げる必要がないと判断したため、代わりに《月読命》を入れました。
魔法使い族であるため《ワンダーワンド》との兼合いもよく、《ものマネ幻想師》を裏側にしてステータスのリセットに使えるため入れました。

通常召喚権をモンスターの展開に割いていないデッキでは月読命の強さが際立ちます。
さすが元禁止カード、略して元キン

ゼロ・ガードナー

zeroguard.jpg

《ゼロ・ガードナー》を使ったデッキ
モンスター版の《和睦の使者》でありもちろんフリーチェーンです
《カメンレオン》の登場以降守備力0のモンスターの価値が変わったため、このカードに注目してデッキを組んでみました

デッキを考えてみた結果、主なアタッカーは《ものマネ幻想師》とカメンレオンから出るシンクロ・エクシーズということになりました

ものマネの理由としては
・守備力0である
・レベル1であるため、手札誘発の《エフェクト・ヴェーラー》《速攻のかかし》とともにドローソースの《ミスティック・パイパー》を採用できる
・ヴェーラー、パイパーと《ワンダーワンド》を共有でき、ワンダーワンドを装備して殴ると強い
・相打ちできるときに《ゼロ・ガードナー》の効果を使うことでものマネが生き残れる

って感じです

ものマネ幻想師はSS時も効果を発動できるので、《ピンポイント・ガード》や《リビングデッドの呼び声》《リミット・リバース》で相手のステータスをコピーします

ピンポイント・リビデ・リミリバでゼロ・ガードナーを蘇生してもokです

戦闘耐性は《和睦の使者》や《閃光竜スターダスト》でも付加することができます


ゼロ・ガードナーは召喚権使うほど価値あるのかなと組む前は思っていたのですが、次のターンまではほぼ確実に生き残れることと、カメンレオンでの返しができるようになったのでなかなか使い勝手が良いカードだと思いました


1デュエルをダラダラと長く楽しみたい人は是非ゼロ・ガードナーを使ってみてください


フリーチェーンってところに注目して《能力吸収石》と組み合わせてみてもいいかもしれませんね

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

現在使用中もしくはある程度まとまったデッキたち

とくに挨拶もなくデッキを紹介

bubble1.jpg

《バブル・クラッシュ》でアド取りを目指したデッキ
《ゴブリンのやりくり上手》や《アビスコーン》を墓地に送ることでバブクラ解決時でのアド差を五分五分以上にする
《ゼンマイ・ラビット》は枚数調整用兼リリース要因
《光帝クライス》を《ディメンション・ゲート》や《リビングデッドの呼び声》で特殊召喚し相手を阻害しつつ、テンキなどを破壊して自分のドロー加速もする
また、《ディメンション・ゲート》は妥協召喚モンスターのステータスリセットにも役立つ


brainjack.jpg

《ブレイン・ジャッカー》が決め手(?)のコントロールデッキ
セットした《ブレイン・ジャッカー》をヴェーラー等で守り、相手が攻撃してきたら《和睦の使者》や《ガード・ヘッジ》を使って効果を使う
また、《ピンポイント・ガード》で《ブレイン・ジャッカー》を特殊召喚した次のターンに《月読命》で裏返して効果を使ったりもできる
手札誘発が今の遊戯王であることを物語るデッキ


lightray2.jpg

《マクロコスモス》の墓地メタ・手札誘発メタデッキ
《原始太陽ヘリオス》とチューナーでシンクロして《獣神ヴァルカン》を出して《マクロコスモス》を使いまわしたり、ヘリオスを《サイバー・ヴァリー》で除外してドロー加速をする
永続罠モンスターと《ディメンション・スライド》のコンボで自陣の展開をしつつ相手モンスターの除去を行う
光属性モンスターをある程度除外した後の《ライトレイ・ソーサラー》が切り札

lockbird.jpg



《ドロール&ロックバード》や《神殿を守る者》の効果を用いてハンデスを狙うデッキ
ロックバードの発動条件になったときに《撹乱作戦》や《手札断殺》を発動し、それにロックバードをチェーンすることでハンデスする
神殿を守る者は、撹乱作戦や断札、《手札抹殺》にチェーンして《リビングデッドの呼び声》で特殊召喚したり、《カオス・インフィニティ》でひっくり返してハンデスする
《光帝クライス》はロックバードの発動条件を能動的につくるためであったり、単に除去要因であったり
ハンデスが決まればつよい・・・はずだが、正直決め手に欠ける
でも、魔導メタのロックバードや征竜の超再生メタ(?)の神殿を守る者をメインから積めるのはいいよね

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

デッキ集

こんにちは。

現在使用しているデッキを晒してみます。

以前に紹介してある物もしてない物もあります。

書き起こすのが面倒なのでADSの画面をキャプチャしたものを載せます。(ADS便利ですねー)

最近はサイドも頑張って組んでます。

サイドありのデュエルをすることは少ないのですが・・・

というわけで紹介 (追記:画像の右端がカード1枚分切れてるのでクリックして見てください)

【DNA改造デッキ】
DNA

【カオスポッド∞】
morphing

【シンクロン・マテリアル】
synchromaterial

【ブラック・ガーデンデッキ】
kuroniwa.jpg

【石デッキ】
ishi.jpg

エクストラの画像がないカードは《輝光子パラディオス》です。

《増殖するG》は2枚しか持ってないため3積みできません。

Tin缶で再録されるとはいえ値段が上がる一方ですね。


サイドも考えるようになったので、サイドスイッチできるようなデッキも作りたい気もします。

おわり。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

お小遣いサイトで稼ぐぜぇ!

Highest Life

ひだまりびより

遊戯王ブログ-We are the swallows!

結構グダグダなブログ

臨也の隠れ家

遊モンジャン!

ぼっちの遊戯王日記

ミソブログ

さえきの法則

NOII the Scarlet ammo

大人げない大学院生の遊戯王日記

ここで満足するしかねぇ。

オンゲ+遊戯王廃日記

上半身分離システム

ちくわの穴には夢がある

タイトル変更予定@考え中

フェイシアは移転しました

非リア充高校生日記(;´Д`)?
QRコード
QR
Twitter
Skype
akimio92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。